本音座談会

働き方は? 社内の雰囲気は? 現役社員の本音座談会!

Q:簡単に自己紹介をお願いします

島田「4年目の管理部課長。契約の準備から決済、ローンの申し込みまで、事務作業のほぼ全てが仕事です。前職も不動産系の会社で働いていました。仕事が休みの日は、夏ならBBQや川遊び、冬はスノーボードとアクティブに活動しています。」

岡田「4年目で営業部課長をしています。電話営業もしますが、主にクロージングを担当することの方が多いです。休日は家でDVD鑑賞など、自宅で過ごすことがほとんどですね。」

米満「入社したての5ヶ月目です。前職は賃貸の不動産仲介の仕事をしていました。今はとにかく電話営業をしています。趣味は筋トレ。体を動かしたいからという理由もありますが、ぶっちゃけモテたいからです(笑)。」

営業部所属、入社2ヶ月目の米満さん。「やればやっただけ、しっかり評価してもらえるのでやる気が出ます」

営業部所属、入社5ヶ月目の米満さん。「やればやっただけ、しっかり評価してもらえるのでやる気が出ます」

 

Q:トラストシティとは、どのような会社だと思いますか?

島田「会社の成長が目に見えて分かるので、やりがいを感じることができています。最初はアルバイトとして働いていたのですが、当時は社会保険の制度なども整っていなくて、オフィスも雑居ビルの一室でした。それが今では、オフィスは虎ノ門のきれいなビル。給与も上がり、目標を達成する度に社員旅行で海外にも行っています。会社自体が、どんどんパワフルになっていますね。」

岡田「確かに年々、パワフルさが増しています。社長も、びっくりする程パワフル。決して恵まれた環境で育ったわけではないのに、前向きで、事業もこんなに成功させて本当にすごい。価値観が変わりました。私生活では、収入が増えたので、物を買うときに迷うことが減りました。やったらやった分だけ給与に反映されるのでやる気ももちろん出ますし。」

米満「自分の場合は、前職と比べてかなり自由に仕事ができるようになりました。大企業のシステムに沿った営業活動しかできていなかったのですが、今は自分の裁量が大きく広がりました。」

現在は、一人で営業以外の全てのことをこなしている島田さん。人材育成にも積極的で、「他のスタッフがどんどん育っていくのも嬉しい」

現在は、一人で営業以外の全てのことをこなしている島田さん。人材育成にも積極的で、「他のスタッフがどんどん育っていくのも嬉しい」

 

Q:仕事でやりがいを感じるのはどんなことですか?

米満「これはシンプル。頑張ったら頑張った分だけ、結果として返ってくることです。もちろん辛いこともたくさんありますが、先輩方の成功体験を聞いているので、通らなければいけない道だと思っています。」

岡田「結果が出た時は本当に嬉しいです。最初は全く興味が無いと言っていた方とも、何回か会って話をしていくうちに、ある時急に、考えが変わるみたいで。そのためにはまず、相手の話をよく聞くこと。そして、相手の要求の上をいく提案をすることを心がけています。」

島田「私の場合は直接的な営業活動はしていませんが、営業成績の集計をしているので、各営業スタッフの数字をまとめた棒グラフを塗っていく時は快感です。自分が作成したもので、みんなの仕事がよりスムーズに進むようになったり、滞りなく決済できたりする時も、とてもやりがいを感じます。」

3年目で営業部課長の岡田さん。「お客様のことをしっかり理解し“かゆいところ”にアプローチすることが大切」

4年目で営業部課長の岡田さん。「お客様のことをしっかり理解し“きめ細やか”にアプローチすることが大切」

 

Q:トラストシティで働いて、どのような刺激を受けましたか?

米満「岡田さんのように素敵な上司は見たことがありませんでした。怒らないんです。 前職では、訳も分からないまま、ただ怒られることが多くて、ストレスで体臭がひどかったんですよ、本当に。」

岡田「臭くなるの?(笑) もちろん怒る時もありますよ。ただ、怒るというより“諭す”ですね。そもそも、彼らも怒られている理由は分かっていると思うので。私自身は、人間としての器が大きくなりました。高い目標を持ち、ブレずに達成するまで頑張り続ける、鋼のメンタルをゲットしましたね。」

島田「ポジティブさには驚きました。特に社長ですね。会社に対しての思いや考え方も尊敬できます。自然と私も前向きになり、会社全体のことを考えた高い視点で仕事に取り組むようになったと思います。」

 

Q:今後の目標を教えてください

岡田「早期に会社の売上を100億円達成して、みんなで一丸となり、次は上場を目指したいです。会社は成長期ですが、企業としてさらなる進化を遂げるために、次の世代の人間を育てることにも力を入れていきたいです。」

米満「まずは独り立ち。そして出世して、社内からもお客様からも、『お前がいてよかった』と言われるような存在になりたいです。そうなれば、もちろん給与も上がりますしね(笑)。」

島田「管理部は、効率アップが目標です。管理部の人数は変わらなかったとしても倍以上の仕事をこなせるように、業務をシステム化したりマニュアルを整えたりしながら、日々の処理を整備していきたいです。」

 

Q:これから共に働く、未来のメンバーに一言お願いします

島田「夢が大きい人、大歓迎です! 安定した会社で働きたい人もいると思いますが、トラストシティには、平凡な生活では満足できない人が合っていると思います。あと、向上心を持っていて前向きな人と一緒に働きたいですね。」

米満「一途な人は、トラストシティの雰囲気に合うと思います。先輩方もみんな一途ですよ。とにかく仕事に一生懸命です。」

岡田「素直な人ほど、伸びると思います。トラストシティの先輩方は既に結果を出しているので、アドバイスは素直に聞くべき。自分のやり方に固執していると、どんどんずれていきます。でも周りに頼りすぎず、自分自身でチャレンジする精神は忘れずに!」

採用情報へ戻る